Denkei

私らしく、日本電計ではたらく

入江魁刀

東京営業所/営業
2017年入社

  • ―仕事のやりがいはなんですか?

    お客様の分野が多岐にわたっており、AIやロボット、自動運転など、テクノロジーの先端領域で技術開発の一端を担える点です。実は、私は入社2年目まで大学のお客様の担当で、3年目から民間企業の担当になりました。違いに戸惑うこともありますが、毎日が刺激的でとても良い経験になっています。
    提案方法やコミュニケーションの工夫次第で、お客様の課題解決に貢献でき、それがより良い製品開発に繋がるとやりがいを感じますね。トラブル時の対応や納品後のサポートも含め「迅速、丁寧、正確に」が、この仕事の大前提だと実感しています。

  • ―印象に残っている仕事を
    教えてください。

    まだ世の中にない全く新しい技術の研究についてお話を聞けた案件があり、計測器が重要な用途で使われており、インパクトが強かったです。「こんなことが実現できるんだ」という、驚くような研究や画期的な製品開発に計測器が役立っていて、ワクワクします。

  • ―仕事の進め方や気をつけていることを教えてください。

    どのお客様にとっても時間が非常に大切なので、お打ち合わせ自体が意義深く価値のあるものになるように心掛けています。
    その一環として、雑談や世間話はコミュニケーションの潤滑油になるので、普段から話題の引き出しを増やすことを意識しています。趣味の話であっても、そのお客様を知るヒントになります。もちろん、世界情勢や政治経済のニュースには常にアンテナを張っています。
    また、分からない点があれば、営業所内でその分野に詳しい先輩に尋ねるようにしています。私からも積極的に情報交換しています。
    日本電計には、社員同士が助け合う風土が根付いていると感じます。

  • ―休日はどう過ごしますか?

    社会人サッカーのチームに所属し、週末は練習や試合に打ち込んでいます。完全に仕事を忘れてリフレッシュします。何かあると引きずってしまう性格なのですが、週末に切り替えることでパフォーマンスが上がるのを実感しています。

―現在就活中の皆様へ
メッセージをお願いします。

学生の立場なりに様々な業種業態の企業を知ることが大事だと思います。その姿勢や知識は社会人になってから必ず役立ちます。就活を一つの機会と捉え、今後の社会生活に見聞が活かせると良いですよね。
日本電計は、新しい物事に興味関心のある方、世の中への好奇心が旺盛な方にぴったりですよ。

top